新着情報一覧

本日のあつかい魚種。①山口県産 ワタリガニ(月侍蟹)

2008/07/26

ワタリガニとは、足の先がひれの形をしていて、海を泳ぎ渡るので、この名があるそうです。大きくなると、全甲幅長が、25cmくらいになり、1kg近くになります。産卵は初夏から夏にかけて2~3回行われ、その数は1尾の母ガニで数100万尾にのぼるそうです。すごいと思いませんか!!

水温の高い時は成長のため脱皮をするので、甲羅が柔らかく、身もあまり詰まっていないヤワラと呼ばれるものが多くなり、水温が下がり甲羅が硬くなり、身の詰まる晩秋から春が旬といわれますがあえて今回仕入れてみました。塩ゆでや酢の物。メスは冬から春にかけては甲羅の中に内子が詰まり絶品ですよ。

担当 河野

←前の記事へ 一覧へ 次の記事へ→